ヘナを使うと髪はどう変わる? 身体への影響は?【データで見るヘナの効果】

データで見るヘナの効果 ヘナの使い方
この記事は約7分で読めます。

私たちがご提案する「引き算の美容」「引き算のヘアケア」を力強く支えてくれるのが「ヘナ」。
ヘナがなければ「引き算の美容」は成り立たないといっても過言ではないほどです。

とはいえ、まだまだ日本ではメジャーな美容法ではないのも事実。

いろんな効果があると言われているけれど、それって本当?」
そんな疑問もあるのでは?

そこで、ここではヘナを実際に使っている方の「体験談」とデータをまとめてご紹介します。

ヘナの効果 データ編

まずは、eco・vedaの販売元、株式会社Laksmiの調査をもとに「ヘナ体験者たちの変化」をまとめます。
*詳しくは、元のページをご覧ください。

ヘナの使用頻度:いちばん多いのは2〜3週間に一度

まずは「ヘナの使用頻度」について。

引き算の美容では「1週間に1回のヘナケア」を推奨しています。

実際のアンケート結果をみると・・・

ヘナの使用頻度のアンケート結果データ

(引用元:ヘナ使用後の変化に対するアンケート結果©Laksmi

実際にいちばん多いのは「2〜3週間に一度使っている」という方で4割近く。
「週に1回」「1ヶ月に1回」が後につづきます。

週に1回の使用が理想ではあるけれど、仕事や家事に忙しい私たち。
現実的には2〜3週間に1回という方が多いようですね。

「ヘナのケアを始めたけれど、週に一度は正直ハードルが高い!」
そのように感じている方も、どうぞ安心してください。

ハリやコシ、なめらかさ、抜け毛・薄毛対策に効果あり!?

つづいて、ヘナを利用して感じている「変化」をみていきましょう。

ヘナを使って感じる頭髪や頭皮の変化についてのアンケート結果

(引用元:ヘナ使用後の変化に対するアンケート結果©Laksmi

もっとも多くの方(60%以上)が感じているのが「ハリやコシ」

「それまでの美容院や、販売されているヘアカラーとちがって、髪にコシが出て、髪が太くなった
癖毛も目立たなくなり、手入れが手櫛でドライヤーをかけるだけという簡単さに。
一生、髪に負担のかかるヘアカラーを使用して、髪を傷め、細くなっていくのを悲しく思いながら過ごすのかと思っていたが、髪にツヤがあり、綺麗に見えるせいか、たいてい年齢層より若くみられて喜んでいます
髪が自然でツヤがあると、若く見えるということに気づきました。」

( 引用元: お客様の声「40代女性|オーガニックハーバルケア オレンジ」©Laksmi

「ハリやコシ」に続くの抜け毛・薄毛対策。

ヘナでのケアをつづけることで、抜け毛が減るだけでなく、新生毛が生えてくる効果が期待できそうです。

「抗がん剤で全て脱毛し、生えてきた髪は以前より少なく、細くてうねうねした毛が多くなっていました。
ヘナを使うようになって半年した頃より、抜けた毛が太くなっていることを発見
そして正面から透けて頭皮が見えていた前頭部分が見えなくなっています。
新しい毛も元気に生えてきて、とても嬉しいです。ありがとうございます」

( 引用元: お客様の声「50代女性|オーガニックハーバルケア オレンジ」©Laksmi

 

こんな読んでいるだけで嬉しくなるようなご感想も届いています。

ちなみに、抜け毛・薄毛の原因と考えらているのが、頭皮のトラブル。
脂が出過ぎていたり、乾燥していたり、頭皮がヘルシーな状態でないと抜け毛・薄毛が起こりやすくなるようです。

ヘナでケアをすると、頭皮の状態がよくなります。
その結果として抜け毛・薄毛対策に効果があるのかもしれませんね。

ヘナを使うと、お肌の調子が良くなる!!?

つづいて、髪以外の変化についても見ていきましょう。

(引用元:ヘナ使用後の変化に対するアンケート結果©Laksmi

ここで一番多かったのは「お肌の調子が良くなった」

「今月でやっと半年ですが、年末から毎週土曜日はヘナの日と決めてしています。
2週間に1回では気づかなかった、顔になにかが入ってくるような不思議な感覚。
私は60歳ですが、30代40代の、私より若い方から
”肌がキレイになりましたね。何をしているのですか?”
と言われるのは、テンションが上がります

( 引用元: お客様の声「60代女性|オーガニックハーバルケア オレンジ」©Laksmi

この方は60代。
自然体のままに美しさを保つ姿は、きっとまわりの方々に勇気を与えているのではないかと思います。

こういう方が周囲にいると「歳を重ねること」をポジティブに捉えられそうですね。

ヘナでのケアは、コスパがいい!

データ編の最後に髪や頭皮、身体以外の効果。

(引用元:ヘナ使用後の変化に対するアンケート結果©Laksmi

少し意外な結果かもしれませんが、ここでいちばん多かったのは
「理美容の経済的負担が減った」
という回答。割合は7割に届く勢いです。

時間とお金が浮きました
白髪が増えても嫌になりません。
かえって髪色が明るくなるし、メッシュみたいに色が入っておしゃれになりました」

( 引用元: お客様の声「60代女性|オーガニックハーバルケア オレンジ」©Laksmi

ぶっちゃけた話として、環境によかったり、身体によかったり、どれだけ素晴らしい取り組みも、コスパが悪いと続きません。

でも、データから見えてくるのは「ヘナは断然コスパがいい!」という事実。

「美容院に通って、カラーリングやトリートメントをしていた頃よりも
年間のコストが5分の1以下になった」
という声も聞いたことがあります。

しかも、髪が美しくなり、身体にも良い影響があり、環境にもやさしく、フェアトレードをとおして適正な経済循環に参画しているのだとしたら・・・

一石二鳥どころの話ではありませんね。
何羽手に入るのか、数えられなくなりそうです(笑)

あまり効果を感じられない方への4つのアドバイス

データで見ると、こんな効果があるようですが、いかがでしょうか???

既にヘナでのケアをはじめているみなさま、こうした効果を感じられていますか?

個人差があるので
「あまり効果を感じられない……」
という方も、どうか気になさらずに。

「ヘナを使えば、何とかなるのでは…!?」
そんな期待を抱いてくださったみなさまに向けて、簡単なアドバイスです。

◆最低でも3〜4回、できれば3ヶ月はつづけてみよう

ヘナは、植物です。
乾燥したヘナを細かい粉にしたもので、「植物性」ではなく「植物」そのものです。
(原料も「ヘナ」のみ)

市販のトリートメントなどの化学薬剤が用いられているものとはちがい、その効果は、どうしてものんびりとなってしまいます。
だから、少なくとも3〜4回は使いつづけてみてください。

それから、特に、カラーリングやパーマなどで髪が傷んでいる方は、最初はギシギシしたり、ゴワゴワしたりという感覚があらわれるかもしれません。

こちらで詳しくご紹介しているのですが、パーマやカラーリングなどで傷んだ髪が修復されるには、一定の時間が必要になります。
なかにはキシミを感じる方もいるのですが、そのキシミこそ、ヘナが髪を修復している証

回を重ねるごとに違和感がなくなるので、3ヶ月を目処につづけてみましょう

◆最初のうちは1週間に一度のケアを

「守・破・離」のとおり、最初のうちは、私たちがおすすめしている「引き算の美容」の原則にしたがってみてください。
オススメのヘナケアの頻度は、1週間に一度。
短い感覚で使うことで、効果があらわれやすくなります。

少し面倒かもしれませんが、「ちょっと面倒くさい」を超えた先にあるものを感じ取ってみませんか?

◆体験者の話を詳しく聞いてみよう

いくら美しくなるためとはいえ、一人で努力をつづけるのは、簡単なことではありません。

そんな私たちを支えてくれるのは、少し先を歩む先輩たちの、体験者たちの声ではないでしょうか。

体験者の声は、こちらのページに詳しくまとめています。

ヘナを使うようになってから、自分を取り繕わなくなりました|体験者の声:井上さゆりさん

「ぶっちゃけ、どうやって使っているのか?」という生の体験談は、あなたのヘナケアを力強く後押ししてくれるはずですよ。

◆相談してみよう

さいごに・・・
「思ったような効果が出ない!」
と感じているみなさま、ぜひKAMI.llcメンバーにお気軽にご相談ください。

CONTACT | KAMI LLC powered by BASE
シンプルで本質を捉えた必要最小限のケアが、 髪の悩みを根本から解消する私たちが提案したいのは、そんなミニマル発想の”引き算の美容”ですパサつき、ダメージ、薄毛、白髪、クセ、まとまりのなさ、頭皮の脂っぽさ、乾燥……多くの方が抱える髪の悩みを解決するために本当に必要なのは、ヘアケアの発想を変えること「あれも、これも」と場当...

私たちの仕事は、みなさまが「自分らしい美しさ」を取り戻す旅に同伴すること。

どうかご遠慮なく、ご連絡くださいませ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました