アカシアコンシナ果実(シカカイ)|髪を美しくするハーブ辞典|みぐしすまし1、みぐしすまし2

シカカイ|髪を美しくするハーブ辞典|みぐしすまし1、みぐしすまし2 ハーブ辞典
この記事は約3分で読めます。

古代から、健康効果があるとされ、重用されてきたハーブ。
私たちの取り扱うエコヴェーダの商品は、このハーブが基本となってつくられています。

もちろん、ハーブのことなんて知らなくても、その恩恵をうけることはできますが、
知っていれば、より効果を実感できると思うのです。

なので、髪を美しくする効果のあるハーブについて一つ一つ取り上げていきたいと思います。

アカシアコンシナ果実(シカカイ)とは?

シカカイ(学名:Acacia consinna)
別名:ソムポイ、セネガリアルガータ
マメ科。
インドでは代表的な植物シャンプー剤。アーユルヴェーダの薬草の1つ。天然のサポニンを含んでいます。単品だと酸度が高いため、目に入るとしみることもあります。

「シカカイ」はアーユルヴェーダの経典にも載るヘアケア効果のある木の実です。
英語ではソープポット(石鹸の鞘)と呼ばれることがあります。

植物考古学では、約 4500 ~ 4300 年前 からヘアケアに使用されたことを示す証拠が出ているそうです。

中国と熱帯アジア原産のとげのあるつる性の低木で、インド中部と南部の暖かい平野によく見られます。

アカシアコンシナ果実(シカカイ)の効果

シカカイの花

(引用元:MARCHE AOZORA©2015~ MARCHE AOZORA/マルシェ青空

シカカイには天然の洗浄成分であるサポニンを多く含みます。
髪のタンパク質を損なわず洗髪できる優れもので、トリートメント効果も併せ持っています。
市販のシャンプーなどと違い、髪や頭皮から油分を奪い過ぎないので、適度な油分をキープすることができ、髪が艶やかになるのです。

またシカカイの効果は、アーユルヴェーダの経典にも書かれているといいます。

1 シカカイの使用方法:外側に使用されれば、洗浄と収斂作用がある。内的に使用されると、高揚、去たん、嘔吐作用がある。
2 シカカイの実は、髪の洗浄に広く使用され、これで髪を洗えば、髪が素晴らしく活性化される。
3 シカカイの実は、また、皮膚病の治療に使用される
4 シカカイの実は、髪を健康にし、しなやかにするが、髪の脂を取り除かない
5 定期的にシカカイで髪を洗えば、頭皮と髪が清潔になり、フケがなくなる。シカカイには、活性効果があり、髪の成長を助ける。

引用元:これがほんものの無添加天然100%のハーブシャンプー「シカカイ」© 2015 ヘナ遊

用途

アーユルヴェーダの薬草の一つである「シカカイ」は、インドで古くからヘアケアに活用されてきました。
伝統的に、植物の果実の鞘・葉・樹皮を乾燥させ、粉末にすりつぶしてから、ペースト状にして使われています。
現在も、シカカイの抽出物は、天然のシャンプーやヘアパウダーによく使用されています。

また、カンボジアではさらに多くの用途で使われています。
若葉は食用としてサラダにすることがあります。
果物は外用として膿瘍、湿疹、ハンセン病を治療目的に使われ、内服すると下剤としても使用できます。
種は出産を容易にするともいわれ、タイでは月経不順の治療にも使われているようです。

アカシアコンシナ果実(シカカイ)が含まれる商品

どちらも100%植物の、本当の意味で髪に優しいシャンプーとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました